×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

短編小説入り口

以下から、お好きな小説をお選びください。

短編小説:黒い壁へ
>
一人の少女が黒い壁に両手をあてて、白いまき雲をみあげている
少女は僕に気がつくと、向こうを向いて歩き出す…


短編小説_死神へ
美人の人間を前に、死神は大変な勘違いを犯してしまう・・・
注!若干、性的な表現が含まれています

短編小説_オートバイへ
三年前、オートバイで他人を狂わした男が、今、オートバイに乗り


短編小説_フォークマンへ
私は、無事にフォークマンを購入した。
しかし、その後、衝撃の結末が・・・

短編小説_泣神へ
泣神と呼ばれる男がいた。
生涯、人を泣かせ続け、自分では一度も泣かなかった男が・・・


順風満帆な日常を送る青年には、たった一つ悩みがあった・・・



TOPへ戻る




Copyright (C) 2009 doma, All Rights Reserved.
Ciero Estrellado

このサイトに掲載されているすべての著作物 の無断利用を 禁ずる 。