×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フォークマン


私は今、秋葉原駅近くにいる。
国民的携帯音楽プレイヤー「フォークマン」を買いに来たのだ。

さぁ、いざ行くべし。

着いたのは、ソファマップという店舗だ。
フォークマンは三階にあるらしい。
狭いエスカレーターで上へ3階へ上がって行く。

あった

いや、違う、これはアメリカの会社が販売している「lpod」ではないか。
あせった。
フォークマンにタッチパネルがついているわけない。

さて、lpodに囲まれた売り場をあるくと、SOMYブースがあった。
SOMYとは、「フォークマン」を開発した大手電気メーカーだ。
さて、ずらっと並んだフォークマン。
どれを買おうか。

MUYというアーティストの写真がでかでかと飾られたSOMYブースの前で、
私は10分ほど悩んだ。
やはり、スピーカーがセットになったものがいいだろうか。
スピーカーがセットになったタイプには、
MUYの楽曲がサービスとして入れられている。

なんといったって、MUYは声がいい。
また、顔も整っている。
MUYが好きでない私は、私でないとすらいえる。

いや、話がそれた。
スピーカー付きのタイプは2万円を越すが、
スピーカーなしのタイプは1万4000円で済む。
6000円はでかい。
はたして、MUYの楽曲とポップな色のスピーカーの為に、この6000円を払えるだろうか。

悩む。

はた、気が付くと店員が声をかけてきた
「お客様、どのような物をご希望でしょうか?」

あせる。

どのような物といったって、希望する物が決まっていたら悩まず買っているだろう。
私は、こういう場合にもっとも無難と考えられている質問をぶつけた。

「このフォークマンとこっちのフォークマンでは、何が違うのかね?」

店員は答える。

ちょっと難しかったのでここでは省略するが、
スピーカー以外はだいたいスペックも同程度だというらしい。

ならば。決め手はMUYのオリジナル楽曲だろう。


さて、買い物を終え、ソファマップを出る。
しばらく歩いたところで、
はた、フォークマンのカバーを買うのを忘れたことに気づく。
ちょうど、近くに大手チェーンのヨドヤバシカメラがあったので、
そこで買うことにした。
無事、カバー購入し、ふとフォークマン売り場に目を向けると、

フォークマン最新型スピーカー付き 19980円

あわててソファマップのレシートを見る

・・・

小計21350円・・・





作:土間 
作成日:2009/03/28

この作品はフィクションです。
実際に存在する団体名、会社名、商品名等とは一切関係がございません。



TOPへ戻る

小説入り口へ戻る


Copyright (C) 2009 doma, All Rights Reserved.
Ciero Estrellado

このサイトに掲載されているすべての著作物 の無断利用を 禁ずる 。